fc2ブログ

小林礫斎 

PC159111500.jpg
これは私の好きな「小林礫斎(こばやしれきさい)」さんの作品の載った本。
礫斎さんは今から、約140年前に生まれたミニチュア作家さんです。
(ご存じの方どのくらいいらっしゃるのかなぁ。マニア?ミニ好きさんには有名?どうなのかしら。)

この本の表紙、左側に映っている、
代表作の人形や、瓢箪に極小瓢箪などがいくつも入っているミニチュアが私は大好きです。

2010年くらい?に渋谷で開催されていた小林礫斎さんのミニチュア展で、実物を拝見しましたが
もーーー、まさに私の好みで、うわ、好きな感じが似ている?!と、大興奮でした。
極小好きにはたまらなかった!!(笑)
(私が数年前、鹿角素材を手に入れた時、これで人形を作ってみようと思いついたのは、
彼の象牙のミニチュア作品から、影響を受けていたのかもしれません。)

今回、新作に「SMALL IS BEAUTIFUL」というタイトルを付けることを決めた際、
私の作品たちと、ただただひたすら、「小ささ」を愉しんで、「小さい」を愛でている?感じの、
礫斎の作品群とは、
コンセプトが似ているかなぁと、ふと思ったので、彼を紹介してみました。
技術は雲泥の差なので大変おこがましいですが・苦笑

----------
写真の本はこちら:
書籍「ミニチュアの世界~小林礫斎を中心に~」
編集 毎日新聞社・たばこと塩の博物館
発行 毎日新聞社
発行年月 2001年4月
----------

小林礫斎ミニチュアは、たばこと塩の博物館に多く所蔵されているみたいです。
博物館、私が行ったときは渋谷でしたが、今は移転して墨田区にあります。
礫斎ミニチュアの常設展示はしていない?みたい、
また礫斎の展示会が有った際には、極小好きな方は是非。


プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -